ダイビング器材オーバーホール専門店 FORMOSA

トップページ オーバーホール行程 申込みからお届け 申込履歴 お支払い プライバシーポリシー 会社概要 Q&A ブログ

ダイビング器材オーバーホール(機材オーバーホール)点検

大切なダイビング機材レギュレーターのオーバーホール

各メーカーのダイビング器材オーバーホール


ダイビングは器材への依存度が高く定期的なオーバーホールが必要です。

ダイビングを安全に楽しむために、ダイビング器材は、Oリングや内部パーツの交換など

定期的な点検を行いベストな状態を維持しておく必要があります。(詳しくはこちら)


ダイビング器材オーバーホールは海外での購入を問わず可

オーバーホールはレギュレーター インフレーター 各メーカー可

丁寧で高品質なダイビング機材オーバーホールを提供


メーカー公認の専任スタッフが丁寧の行う

オーバーホール行程をこちらでご紹介します。

◆ オーバーホールお取り扱い可能メーカー

SプロマレスNDSTUSASAS
日本アクアラングUSダイバーズアポロシークエストシャーウッド
FLコーポレーションスントDACOdivewaysseamech

※上記掲載メーカー品でも、ダイビング器材オーバーホールが承れない機種がある場合がありますので予めご了承願います。
※ダイビング器材オーバーホール料金は以下を参照。交換パーツ料は分解検査後確定します。

◆ オーバーホール料金表


・レギュレーター基本3点セット(1st_2nd、オクトパス、ゲージの3点セット)9,800円

・レギュレーター基本4点セット(1st_2nd、オクトパス、ゲージ、インフレーターの4点セット)11,800円

・レギュレーター基本2「点セット(1st_2nd、ゲージの2点セット)8,800円

・レギュレーター(1st_2ndのセット)7,800円


※オクトパスに代わりAIR2の組合せの場合は、1,000円加算の料金です。



※SAS AACS2の組合せの場合は、3,500円加算の料金です。



※Rism コンビネーションの組合せの場合は、3,500円加算の料金です。



※マレス エアトリムの組合せの場合は、3,500円加算の料金です。



※AQA エアコントロールの組合せの場合は、3,500円加算の料金です。






単品(上記基本セット料金にプラス)



・レギュレーター(1st)5,800円


・オクトパス3,800円


・AIR23,800円


・エアーソース3,800円


・ゲージジョイント2,500円


・BCインフレーター2,500円



※単品のみの場合、プラス2,000円のオーバーホール基本料金をご請求致します。







交換パーツ料(各メーカーのワランティーシステムに準拠)実費

SAS登録料(SAS取扱器材で未登録のみ)1,000円

完了後返送運賃無料







上記料金に別途消費税をお預かりします。


☆交換パーツ料は、各メーカーのオーバーホールワランティーシステムにより無償の場合がありますが、通常の目安は5,000円前後です。

◆ ダイビング器材オーバーホールお申込み方法


お申込みフォームにご記入の上、お申込みください。

オーバーホールお申込み確認メールにてお知らせする送付先へ、ダイビング器材オーバーホールご依頼器材とともに「ご依頼者名、ご返送先ご住所、お電話番号、オーバーホール依頼内容」のメモを同封、またワランティーカードがある場合は、そのワランティーカードを添えてお送りください。

【お支払い方法】
ダイビング器材オーバーホール中に高額な交換パーツ又は修理が必要と判断した場合は、お客様にご連絡いたします。
完了後、ダイビング器材オーバーホール料、交換パーツ料、消費税など合計金額をお知らせしますので、当方からお知らせする銀行口座にお振込いただきます。ご入金確認後のダイビング器材返送となります。


【ダイビング器材オーバーホールお申込みフォーム】