> > オーバーホールの必要なわけ



Check


ダイビング器材のオーバーホール、使っても使わなくても
「年に1回のオーバーホール推奨」に疑問を持つ質問を

「教えてgoo」で見つけました。


水中で私たちダイバーの呼吸(空気)を確保してくれるのが
ダイビング器材(レギュレーター1st、2nd)です。

これらの器材は、水中での周囲圧をバランス(圧平衡)を保つ精密な器材です。
水中でストレスなく呼吸できる性能を持つため各駆動部にはゴム製の
Oリングが使用されており、これらには使用回数の多い少ないに関わらず
一定の圧力がかかっています。

当然、時間とともに劣化することもあります。

使用時及び使用後の水洗いによっては、器材内部の腐食もあり得ます。

安全なダイビング器材の性能を保つためには定期的なホーバーホールは必要です。

信頼できるダイビング器材を使用することで、
ダイバーの水中でのストレスを軽減してくれるのです。

そのためにも、ダイビング器材のオーバーホールは必要です。

オバーホール費用を惜しんで、
ご自分の命を縮めるのはつまらないです。







コメントする