> > オーバーホールはいつ出す



Check


ダイビング器材のオーバーホールは、「どの位の期間や使用回数で出せばいいの?」という疑問と同時に、
「どんなタイミングで出せばいいの?」と疑問に思っている方、おられるのではないでしょうか?

 ・毎年ダイビングは秋までと決めていますのでシーズンが終わったらオーバールを。

 ・久しぶりに年末年始海外でダイビングします。その前にオーバーホールを。

 ・ゴールデンウィークにダイビング再開します。その前にオーバーホールを。

 ・年間通じてコンスタントに潜っています。オーバーホールは毎年☆月に。

いろいろな考えがあると思います。


「今回のダイビングで終了、当分(何年か)潜れない」という場合は、どうするのでしょう?

 ・使用が終わった段階でオーバーホールに出し、しまっておく。

 ・次の再開直前にオーバーホールに出し、ダイビングに行く。


どちらがいいかと言うと「両方です!」と答えたい。

洋服のクリーニングと同様、着用したあとクリーニングに出さずしまっておくと、汚れがしみつく原因になりますし、クリーニングに出して何年もしまっておくと、いざ着ようとしても、黄ばみや臭いで着れない場合があります。ダイビング器材もオーバーホールせず、何年もしまい込んでしまうと、腐食の原因になります。また何年も使用しないでおくと、Oリングなどが固くなったり、駆動部がスムーズに動かない場合があります。

オーバーホールして、何年も器材をしまっておいて、再び使用前にオーバーホールする場合、交換パーツはほとんどOリングの交換くらいです。

安全でストレスないダイビングを楽しむために、長期間使用しないときは、お休み前後でオーバーホールを出してください。特に長期間ダイビングをご無沙汰する場合は、ダイビング自体にストレスがかかると思います。せめてダイビング器材に不安を持って潜るはやめましょう。







コメントする